GOOD FOR JOB

Kビジョン株式会社

地域に愛されるローカル局

 

GOOD FOR VALUE (事業内容)

地域と共に

Kビジョンは、1本のケーブルを通じて地域を一つにつなげたい、そんな思いで1995年2月、産声をあげました。以来、地上・BS・専門チャンネルの再放送や独自のコミュニティ番組作り、エリアの拡大、インターネット接続、IP電話サービス、無線インターネット接続などと、一歩一歩、新しい挑戦を続けながら、地域に根をおろしてきました。
ご加入いただいている世帯はエリア6万世帯の68%を超え、地域に密着したメディアとして、情報インフラとして、なくてはならない役割を担うまでに育てていただきました。
これからも時代がどんなに変化しようとも、私たちは地域のために、地域の皆様と一緒に、一生懸命歩んでいきます。「地域と共に」を合言葉に。

GOOD FOR WORKING (働く環境)

《放送エリアに特化した番組制作》地域の魅力を発信しています!

Kビジョンの番組制作スタッフは、ディレクターとして番組内容を企画したり、記者として取材に出向いたり、カメラマンとして撮影を行ったり、映像や音声の編集を行ったりと一人一人が番組制作に関わるすべての工程を担うため、やりがいはひとしおです。

 番組でとりあげるテーマは人、文化、スポーツ、グルメなどさまざま。「地域の人が映る」ことを大切に、
ケーブルテレビならではの視点で、地域の魅力を発信しています。
 
●番組制作スタッフの1日 ~入社1年目~
 9:00 出社
      取材準備
 9:30 取材…構成表をもとに話を聞き、撮影を行います。
 12:00 帰社・休憩
 13:00 テロップ作成…当日放送されるニュース番組のテロップを作成。
 14:00 原稿作成…5W1Hを意識しながら分かりやすい文章になるよう工夫します。
 15:00 編集…最新鋭の機材を用いて映像を編集。先輩にアドバイスをもらいます。
 16:30 ニュース番組のプレビューに参加…放送するニュースは、情報に間違いがないかなどを出社しているスタッフ全員が集まり、チェックします。
 17:30 情報収集…地域の人に連絡をとり、情報を集める。
 18:00 終業

 入社後は、取材・ニュース作成業務を通して番組作りの基本を学んでいきます。スキルアップすると、自分で番組の企画や演出をしたり、ディレクターとしてスタッフをまとめ、中心となって番組を制作できるようになります。地域の方との距離感が近いので、「番組を見た」「子どもが映っていて嬉しかった」など様々な声を直接聞けることも多く、やりがいにつながっています。
さらに、ドラマや映画制作にも取り組んでおり、幅広く映像制作を学び、経験することができます。年齢や経験を問わずさまざまなことにチャレンジできる環境です。

GOOD FOR YOUR JOB
(企業からのメッセージ)

地域に愛されるローカル局

私たちが目指しているのは「地域に愛されるローカル局」です。
地域の暮らしに寄り添い、地元に住まう方々にとって価値のある情報をいち早くお届けすることで、公共社会へ貢献できることが当社事業の強みです。
今や テレビ放送やインターネットなどの通信サービスは、世の中にとってなくてはならない存在となっています。これらの地域インフラを保有する当社は、地域の行政や事業者と連携することで、10年先、20年先まで続く安定的な需要を確保します。地域社会が持つニーズに対して優先的に対応することで、これからも右肩上がりに事業を発展させ、従業員1人1人の成長と満足へ還元していきたいと考えています。ともに地域から喜ばれるやりがいを感じながら、家族や大切な人まで幸せにできる仕事へご挑戦ください。

Kビジョン株式会社の企業情報

業界

業界 icon

放送

設立年月

設立年月 icon

1995年02月06日

資本金

資本金 icon

438,000,000円

代表者

代表者 icon

代表取締役社長 杉田昌士

企業HP

企業HP icon

企業HPへ

従業員数

従業員数 icon

約39名

会社名

Kビジョン株式会社

本社所在地

山口県下松市瑞穂町2-8-8

業界

放送

資本金

438,000,000円

×

この操作はログインが必要です。