GOOD FOR JOB

株式会社首都圏物流

今後ますます重要性が高まる物流業界を変革していく

 

GOOD FOR VALUE (事業内容)

首都圏物流グループには、社訓と呼ばれる最も大事にしている経営理念があります。

安全が第一 ~物流会社の社会的責任を果たしたい~
私たち首都圏物流グループは、経営理念でもある社訓の第一項目として安全を掲げています。売上でも利益でもなく、尊い人命を守ることが最優先であることを意味し、同時に安全こそがお客様の信頼を継続的に守るということを意味しています。私達が第一に掲げている安全は、身体的安全のみならず、社員・家族、顧客、取引先、地域社会を含めた関わる方々の生活や家庭も含めた心理的安全すなわち安心も含まれています。関わる方々の安全と安心によって企業は事業を存続させることができると考えております。

育てる心と育つ心  ~私たちに関わる全ての方々の成長を促し合いたい~
会社が2番目に大事にしていることが育成です。会社は社員の可能性を信じ、社員を育てる心を決して忘れてはならない、そして社員も自ら育つ心を持って成長することを忘れてはならないということを意味しています。会社は人がすべてといっても過言ではありません。人以外のモノ、カネ、情報といった経営資源の価値はそれを使う人によって大きくその価値が変わります。だからこそ会社は社員の可能性を信じて社員の能力を育む必要があります。社員の成長があって初めて会社は成長します。一方で会社の成長なくして社員の成長も実現できません。私たちは、昨日よりも今日どれだけ成長しているかを常に問い続け、高い目標に挑戦し続け、社員とともに成長していきます。

物流は商流に通ず ~物流から商流を変革そして創造して社会の発展を実現したい~
育てる心という言葉には、社員にもお客様を成長させるという気持ちを持って欲しいという想いも込められています。お客様のご商売が発展して初めて私たちが出荷し運ぶ貨物も増えて、自分達の成長に繋がります。お客様の成長なくして我々の成長はありません。商売は自分達だけが良ければという良いという考え方では決して長続きしません。さらに言えばお客様だけでなく、私達が事業を営む地域、もっといえば社会全体が発展してこそ、私達も発展することができるのです。私たち首都圏物流グループには、物流から商流を変革し、そして新たな事業を創造し続け、お客様と地域そして社会の発展に貢献していきたいと考えています。

GOOD FOR WORKING (働く環境)

急成長している理由

私たち株式会社首都圏物流は、東日本を中心に運送事業・物流センター運営事業を展開する会社です。

■事業内容■
・運送事業
・センター運営事業
・人材派遣事業
自社物流センターを持っているため、輸配送だけではなく倉庫保管や入出荷検品・ピッキングなどの荷役や物流センター運営を数多く手掛けています。

■実績と今後の展望■
創業から45年以上の歴史を持つ私たちは、現在首都圏ホールディングスを筆頭に4つの事業会社を保有し、グループの年商は約80億円です。1都12県に26拠点を持ち、お客様のエリア拡大に柔軟に対応しています。今後は西日本エリアにも事業を展開する予定です!私達は、自分の仕事の結果が影響する後工程の人に喜んで受け取ってもらえるように仕事をする「後工程はお客様」という意識を大切にしています。営業職、事務職、トラックドライバー、フォークリフトマン、ピッキングスタッフからなる総勢約1,500人もの従業員は、それぞれ高い専門性を持ちながらもお互いに連携し、安全で高品質な物流サービスの実現に取り組んでいます。全員の「後工程はお客様」という意識が、品質の不具合を減らし、さらに職場のチームワークを生み、結果として働きやすい職場環境の実現に繋がっています。

■首都圏物流が目指すもの■
私たちは、物流のプロフェッショナルとしてお客様のパートナーとして満足いただけるサービスを提供するだけでなく、お客様のご商売の発展に貢献し、最終的には事業と企業市民活動の両面から、社会の発展に積極的に貢献することを目指しています。

■「お客様の想いを届ける最終ランナー」として地域社会の発展に貢献する■
首都圏物流には、大きく二つの役目があります。

1.動けない方を支える
世の中には高齢者や震災で被災された方、最近ではコロナによる自粛生活を送っている方など、動きたくても動けない方がいます。このような方を助けるのは「モノを動かす」物流の仕事です。人が動けないときには、モノが動けば良いのです。

2.地域のモノを運ぶ
物流サービスを含めて商売とは市場活動であると考えます。お客様が成長しているのに、私たちの成長が止まってしまえば良いサービスを提供し続けることは困難です。地域のモノを外に運び、他の地域へ運び入れるというように、物流会社として過疎地域の物流を担うことで、地域が発展することができます。

単に荷物を届ける運送会社ではなく「お客様の想いを届ける最終ランナー」として、お客様に満足いただけるサービスを日々追求し続けていきます。

GOOD FOR YOUR JOB
(企業からのメッセージ)

安定よりリスクをとる

首都圏物流グループは、現在東日本で提供している物流サービスを今後さらに日本全国へと拡充していく計画です。企業はヒトそのものです。ですから企業が成長するということは、そこにいる「ヒト=人財」が成長し続ける必要があります。社員の成長があって初めて会社も成長し、また会社の成長なくして社員の成長も実現できません。私達は、安定よりもリスクをとって常に高い目標に挑戦し、自己犠牲の精神を持ち、苦楽を分かち合える仲間とともに成長していきます。

1.持続的成長企業であり続ける
2.熱狂的ファンを持つ、ロイヤリティの高い企業であり続ける
3.社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であり続ける
4.自社らしさを大切にしたいと思われる個性的な企業であり続ける
5.世の中に広く大切にしたいと思われる社会に貢献している企業であり続ける

株式会社首都圏物流の企業情報

業界

業界 icon

鉄道・航空・運輸・物流

設立年月

設立年月 icon

1988年07月01日

資本金

資本金 icon

36,000,000円

代表者

代表者 icon

駒形 友章

企業HP

企業HP icon

企業HPへ

従業員数

従業員数 icon

約1,550名

会社名

株式会社首都圏物流

本社所在地

東京都板橋区板橋2丁目65-8 MSビル5階

業界

鉄道・航空・運輸・物流

資本金

36,000,000円

株式会社首都圏物流と同業種/同地域の企業

×

この操作はログインが必要です。